Jump menu


Secondary Navigation | back to top

Main content |  back to top

新しいウィンドウ

シェル以外のウェブサイトやPDF、Zip、Wordといったダウンロード可能なファイルへのリンクをクリックすると、ブラウザの新しいウィンドウが開き ます。これにより、シェルのウェブサイトと新しく開いたウィンドウの間を行き来することができます。シェル以外のウェブサイトへのリンクからは、まず免責 事項が開き、続行するには「閲覧を続行する」をクリックするよう依頼されます。シェルのウェブサイトでは全て、新しいウィンドウで開くリンクは、リンクタ イトルの横またはリンクタイトルのタグ(altテキスト)内部に明確にその表示がなされています。

ページタイトル

各ページには個別にページタイトルが付けられ、ページのコンテンツが明確に分かるようになっています。これにより、ウェブサイトの中で表示したページを記録でき、また複数のウィンドウやタブを開いている場合には、それぞれのページを区別できるようになっています。

見出し

見出しは、ページの概要を把握するためのもので、論理的な順序で提供されています。つまり、音声読上げ機能のユーザの方は、見出しから見出しへジャンプし たり、全ての見出しの一覧を表示したりでき、最も関心のある見出しが分かったらすぐにそのページを開くことができることになります。

データテーブル

データテーブルは、必要に応じ、行見出しと列見出しが付けられており、データセルと視覚的に異なるだけでなく、音声読上げ機能による特定が可能なように コーディングされています。そのため、音声読上げ機能のユーザの方には、テーブルグリッドのどこからでも関心のある見出しが分かるようになっています。

リンク

各ページのリンクは、明確かつ簡潔で固有の記述がなされています。このため、さっと目を通しやすく、また音声読上げ機能のユーザの方にも便利になっています。

ページレイアウト

シェルのウェブページは、どのページからでも、各ページ上端のナビゲーションバーから同じ4つのエリアにアクセスできます。このため、ウェブサイトのどこ からでも、全てのエリアにアクセスができるようになっています。Shell.comのサイト内を色々検索して頂くと、ページ左側にトレイルが生成されま す。この左側のナビゲーションペインにより、その前に表示していたエリアに戻ったり、またはより詳しい情報を見つけるためにサイトの閲覧を続行したりする ことができます。ページの本文には、そのシェルのサイトで主に伝えたい内容が示されます。これは、サイト内をナビゲートする間に、変更または更新されま す。フッターには、「サイトについて」、「メインエリア」、「シェルについて」、「ツール」の4つの主なナビゲーションエリアがあります。これらはシェル のウェブサイト全てに共通しています。「サイトについて」からは「アクセシビリティ」、「ご利用条件」、「プライバシーポリシー」、そして「シェルグロー バルヘルプライン(コンプライアンス関連の問題の通報に利用可)」にアクセスできます。「ツール」には、各ウェブサイトで、「SS検索」、「採用情報」、 「株価情報」等、個々に関連のあるアプリケーションが表示されます。フッターにはさらに検索フィールドも設けられ、関心のある記事や情報を見つけるために サイト内全体の検索が実行できるようになっています。

ブラウザのキーボードショートカット

シェルのウェブサイトは、マウスを使用しない方のニーズを想定してデザインされています。例えば、 反復性過労障害(RSI)を患っている方はネットサーフィンにエルゴノミックキーボードが必要ですし、上半身の動作に困難のある方は音声認識・入力ソフト ウェアを、また視覚障害のある方は音声読上げソフトウェアを使用されています。

この章では、キーボードだけでシェルのウェブページをナビゲートする方法を解説します。標準的なキーボードショートカットで、キーボードによるナビゲーションは極めて容易になります。

例えば、「Windowsロゴ」キーと「E」を押すだけで、Windows Explorerが開きます。

「スタート」、「プログラム」、「アクセサリ」を順にクリックしていってから最後にWindows Explorerを開くやり方よりもずっと早いのです。

ただし、ブラウザによっては、バージョンが違った場合に一部またはすべてのショートカットが機能しない場合があります。

Microsoft Internet Explorer 6.x

Microsoft Internet Explorer 6.x

解説
ショートカットキー
仮想カーソルをウェブページ上部に移動する
CTRL + Home
PCの仮想カーソルをウェブ文書の最後の部分に移動する CTRL + End
新しいウェブページ/ウェブサイトを表示する CTRL + O or CTRL + l
ウェブのブラウザウィンドウを別に開く CTRL + N
「履歴」ペイン/ウィンドウのオン・オフを切り替える CTRL + H
「お気に入り」ペイン/ウィンドウのオン・オフを切り替える CTRL + I
表示したページを「お気に入り」に登録する CTRL + D
「お気に入りの整理」のツリー表示を開く(まずZとINSERTを同時に押し、仮想カーソルを無効にする) CTRL + B
カーソルをアドレスバーに移動する Alt + D
ページのダウンロードを中止する ESC
表示したページをリフレッシュする  F5
Microsoft Internet Explorer 7.0

Microsoft Internet Explorer 7.0

一般的なショートカット ショートカットキー
全画面モードのオン・オフを切り替える 「F11」
ウェブページで、アドレスバー、更新ボタン、検索ボックス、各アイテムを順に繰り返し表示する 「TAB」
ページ内で単語または語句を検索する 「CTRL」+ 「F」
表示したウェブページを新しいウィンドウで開く 「CTRL」+ 「N」
ページを印刷する 「CTRL」+ 「P」
ページ全体を選択する 「CTRL」+ 「A」
拡大する 「CTRL」+ 「+」
縮小する 「CTRL」+ 「-」
100%の拡大率で表示する 「CTRL」+ 「0」
ナビゲーションのショートカット ショートカットキー
ホームページを表示する 「ALT」+「Home」
戻る 「ALT」+「Left」
進む 「ALT」+「Right」
ページをリフレッシュする 「F5」
ページとキャッシュをリフレッシュする 「CTRL」+「F5」
ページのダウンロードを中止する 「ESC」
「お気に入りセンター」のショートカット ショートカットキー
「お気に入り」を開く 「CTRL」+「I」
固定モードで「お気に入り」を開く 「CTRL」+ 「SHIFT」+「I」
「お気に入り」を整理する 「CTRL」+「B 」
表示ページを「お気に入り」に追加する 「CTRL」+「D 」
フィードを開く 「CTRL」+「J 」
固定モードでフィードを開く 「CTRL」+ 「SHIFT」+「J」
「履歴」を開く 「CTRL」+「H」
固定モードで「履歴」を開く 「CTRL」+ 「SHIFT」+「H」
「TAB」のショートカット ショートカットキー
新しい背景タブでリンクを開く 「CTRL」+マウスの左または中クリック
新しい前景タブでリンクを開く 「CTRL」+ 「SHIFT」+マウスの左クリック、または、「CTRL」+ 「SHIFT」+マウスの中クリック
タブを閉じる(タブが一つしか開いていない場合は、ウィンドウが閉じます) 「CTRL」+ 「W」または「CTRL」+ 「F4」
クイックタブを表示する 「CTRL」+ 「Q」
新しいタブを開く 「CTRL」+ 「T」
開いたタブの一覧を表示する 「CTRL」+ 「SHIFT」+「Q」
次のタブに移動する 「CTRL」+ 「TAB」
前のタブに移動する 「CTRL」+ 「SHIFT」+「TAB」
アドレスバーのショートカット ショートカットキー
アドレスバーを選択する 「ALT」+ 「D」
アドレスバーで、テキストの最初に "http://www." を、最後に ".com" を追加する 「CTRL」+ 「ENTER」
アドレスバーで、テキストの最初に“http://www.” を、最後にウェブアドレスのドメイン名の拡張子を指定して追加する* 「CTRL」+ 「SHIFT」+「ENTER」
アドレスバーに入力したウェブアドレスを新しいタブで開く 「ALT」+ 「Enter」
前に入力したアドレスの一覧を表示する 「F4」
検索バーのショートカット
ショートカットキー
検索バーを選択する 「CTRL」+ 「E」
検索プロバイダの一覧を表示する
「CTRL」+ 「DOWN」
検索結果を新しいタブで開く
「ALT」+ 「ENTER」
目的
キー操作
Cookie、パスワード、フォーム データ、履歴、およびインターネット一時ファイルを削除する
ツール>閲覧履歴を削除
アドオンを検索してインストールする
ツール>アドオンの管理>追加のアドオンを検索
ページの一部を印刷する
ページ内の印刷する部分を選択した後、「CTRL」と 「P」を押し、「選択した部分」をクリックし、「印刷」をクリックする。
ウェブアドレスの接尾辞*を変更する
ツール>インターネットオプション>言語

Firefox (1.01.5 2.0) 

Mozilla Firefox のショートカットは、キーボードのレイアウトや OS によって異なります。詳細は Morzilla サポートをご参照下さい。

Opera 9.0

Opera 9.0

タブ
ショートカットキー
新しいタブを開く
「Ctrl」+ 「T」
タブを閉じる
「Ctrl」+ 「W」
次のタブへ切替える
「Alt」+ 「Page Down」または 「Ctrl 」+ 「Tab」
一行上にスクロールする

「↑」

一行下へ

「↓」

一文字左へ
「←」
一文字右へ
「→」
一画面上へ
「Shift 」+ 「Space」または 「Page Up」
一画面下へ
「Space」または 「Page Down」
一画面左へ
「Ctrl 」+ 「Page Up」
一画面右へ
「Ctrl 」+ 「Page Down」
ページの先頭へ
「Home」
ページの終わりへ
「End」
   
ナビゲーション
 
上のリンクへ
「Shift 」+「↑」
下のリンクへ
「Shift 」+ 「↓」
左のリンクへ
「Shift 」+ 「←」
右のリンクへ
「Shift 」+ 「→」
選択したリンクを実行する
「Enter」
選択したリンクを新しいタブに開く
「Shift」 + 「Enter」
履歴
ショートカットキー
前のページへ戻る
「Z」または「Ctrl」+ 「←」または「Alt」+ 「←」
次のページへ移動
「X」または「Ctrl」+ 「→」または「Alt」+ 「→」
ページを更新する
F5」または「Ctrl」+「R 」
巻き戻す
「Shift 」+「Z 」
早送りする
「Shift 」+「X 」
「戻る」の履歴を全て表示
「Alt 」+「Z」
「進む」の履歴を全て表示
「Alt 」+「X」
検索
ショートカットキー
テキストを検索
「Ctrl」+「F 」または「.(ピリオド)」、または「/」
一致するテキストを次へ検索
「Ctrl」+「G 」
一致するテキストを前に検索
「Ctrl」+「Shift 」+「G 」
ページ内のリンク内のテキストを検索  「,(コンマ)」、または「Shift 」+「/」
ディスプレイモード
ショートカットキー
全画面(フルスクリーン)表示する
「F11」
スモールスクリーン表示する
「Shift 」+「F11」
ズーム(拡大/縮小
ショートカットキー
10%ずつ拡大
「+」または「0」
10%ずつ縮小
「-」または「9」
100%ずつ拡大
「Ctrl +」または「8」
100%ずつ縮小
「Ctrl -」または「7」
ズームを100%に復元する

「6」

システムキー
ショートカットキー
ファイルを開
「Ctrl」+「O」
ページを保存する
「Ctrl」+「S」
印刷プレビューを表示する
「Shift 」+「P」
ページを印刷する
「Ctrl」+ 「P」
Operaアプリケーションを終了する
「Ctrl」+ 「Q」

その他ブラウザのキーボードのショートカットに関する詳細等は、王立盲人援護協会(RNIB) のウェブサイトをご覧ください。

ページツール