Jump menu


Secondary Navigation | back to top

Main content |  back to top

2009

  • 2009/10/29 シェルグループ、2009年度第3四半期業績について

    ロイヤル・ダッチ・シェル ピーエルシーは、10月29日、2009年度第3四半期の業績を発表しました。

  • 2009/09/14 豪州ゴーゴンLNGプロジェクトの最終投資決定について

    本日、ロイヤル・ダッチ・シェルplcの取締役会は、豪州ゴーゴンLNGプロジェクトに関する最終投資決定を行いました。本プロジェクトは、50%資本出資する米シェブロンをオペレーターとする世界最大級の天然ガス開発プロジェクトであり、残る持分を米エクソンモービルとシェルが折半しています。

  • 2009/07/30 シェルグループ、2009年第2四半期及び上半期業績について

    ロイヤル・ダッチ・シェル ピーエルシーは、7月30日、2009年第2四半期の業績を発表しました。

  • 2009/06/10 世界初、シェルがカナダで最先端バイオ燃料混合のガソリンを販売開始

    シェルは、本日よりカナダのオタワ市で、世界初となる麦わらから生産した最先端バイオ燃料であるセルロース系エタノールを10%混合したガソリンの販売を開始しました。

  • 2009/05/27 ロイヤル・ダッチ・シェル組織の変更について

    ロイヤル・ダッチ・シェルは、より一層のオペレーション向上と技術力強化を図るため、2009年7月1日付けで組織の変更とそれに伴う役員の異動を発表しました。

  • 2009/05/26 ロイヤル・ダッチ・シェル役員の異動について

    ロイヤル・ダッチ・シェル取締役会は本日、2009年6月1日付でリンダ・クック(Linda Cook)の最高経営幹部からの退任を発表しました。

  • 2009/05/20 サハリン2本格生産へ間近

    世界最大規模の複合石油・ガスプロジェクトのひとつであるサハリン2プロジェクトは、2009年3月に最初のLNG設備が生産を開始しました。

  • 2009/04/29 シェルグループ、2009年第1四半期業績について

    ロイヤル・ダッチ・シェル ピーエルシーは、4月29日、2009年第1四半期の業績を発表しました。

  • 2009/03/29 ロシア初のLNG船が日本に向け出発

    3月29日、日本に向けたロシア初の液化天然ガス (LNG) が、サハリン2のLNG工場からLNG船 ”Energy Frontier” に積み込まれました。”Energy Frontier”は東京湾の袖ヶ浦基地に向けプリゴロドノエ港を出発し、約14.5万立法メートルのLNGは、主要顧客である東京ガスと東京電力に引き渡されます。このLNGは、プリゴロドノエ港で通年輸出を目的として設置された805メートルもの長い桟橋を通って積み込まれました。

  • 2009/02/26 シェル カントリーチェア ジャパンの変更のお知らせ

    シェル ディベロップメント オーストラリアの現最高執行責任者(COO)のクリス ガナーが、新美春之の後任として 2009年4月1日付けでシェル カントリーチェア ジャパンに就任します。

  • 2009/02/18 サハリン2、LNG工場稼動

    ドミトリー・メドベージェフ露大統領は、サハリンエナジー社が建設した、ロシア初となる液化天然ガス(LNG)工場の稼動記念式典を行いました。

  • 2009/02/17 シェルとアラムコ、昭和シェル石油 新美会長の貢献に謝辞

    昭和シェル石油株式会社が新美春之氏の代表取締役会長の退任(名誉会長に就任)人事を発表したことを受けて、ロイヤル・ダッチ・シェル ピーエルシーおよびアラムコ・オーバーシーズ・カンパニーBV(サウジアラムコの子会社)は本日、新美氏の49年に亘る会社への多大なる貢献に対する感謝の意を表すると共に、新たなリーダーシップに対して全面的に協力することを表明します。

  • 2009/01/29 シェルグループ、2008年第4四半期および通期業績について

    ロイヤル・ダッチ・シェル ピーエルシーは、1月29日、2008年第4四半期および通期の業績を発表しました。

ページツール