Jump menu


Secondary Navigation | back to top

Main content |  back to top

ニュース&トピックス

シェルグループ、2009年第1四半期業績について

ロイヤル・ダッチ・シェル ピーエルシーは、4月29日、2009年第1四半期の業績を発表しました。

2009年第1四半期の利益は前年同期比62%減の35億米ドルとなりました。在庫評価の影響を除いたCCSベースの利益では、前年比58%増の33億米ドルでした。

原油相場の下落、ナイジェリア情勢不安、OPECによる割当制限並びに景気低迷による需要減の影響等を受け開発・生産部門の利益は前年同期比67%減の17億米ドル、天然ガス・電力部門の利益は前年同期比46%減の5億米ドル、石油製品部門の在庫調整後利益は同9%減の17億米ドルとなりました。

最高経営責任者のイェルーン・ヴァン・デル・ヴェールは、「グローバル経済の停滞の影響を受け、2009年第1四半期は、上流・下流ともに厳しい事業環境に直面した。業界が置かれている状況は引き続き厳しいものと見込まれ、我々は資本効率化とコストを意識しなければならないが、将来の収益性確保のための戦略的投資を続けていく必要がある。景気低迷の局面でも用意周到に行動し、エネルギー業界で強いポジションを維持することを目指す。その基盤となるのは、シェルの優秀な人材、卓越したオペレーション、効果的な投資と技術力である。」と述べました。

ロイヤル・ダッチ・シェル ピーエルシー

2009年度第1四半期業績(単位:100万米ドル)

第 1四半期

2009年度第1四半期業績(単位:100万米ドル)第 1四半期
結果 2009 2008 増減%
売上高 (*1) 58,222 114,302 -49
税引前利益 5,734 15,706 -63
当期利益 3,488 9,083 -62
CCSベース利益 3,297 7,776 -58
*1: 消費税等を除く