Jump menu


Secondary Navigation | back to top

Main content |  back to top

ニュース&トピックス

シェルグループ、2009年度第3四半期業績について

ロイヤル・ダッチ・シェル ピーエルシーは、10月29日、2009年度第3四半期の業績を発表しました。

2009年第3四半期の利益は前年同期比62%減の32億米ドルとなりました。在庫評価の影響を除いたCCSベースの利益では、前年比73%減の30億米ドルでした。

ガス販売量は増加したものの第2四半期からは回復したものの対前年比では依然低い原油・ガス価格の影響により上流部門の利益は前年同期比82%減の15億米ドルとなりました。下流部門では、米国でのハリケーンの影響のあった2008年と比べて製油所及び化学品工場の稼働率が90%台半ばまで回復したものの、業界を通じてマージン低下の影響が上回り、在庫調整後利益は同47%減の13億米ドルとなりました。

最高経営責任者のピーター・ヴォーサーは、「第3四半期は停滞が続く世界経済の影響を受け、前年同期と比べると上流部門、下流部門ともに大幅な減益となった。エネルギー需要とエネルギー価格は回復の兆しが見えるものの、先行きは依然不透明であり、我々は業績の急回復は見込んでいない。この困難な経営環境下でみれば当社の業績は好調だが、更なる経営改善のための様々な施策を講じている。(中略)第3四半期は、サハリン?ULNGプロジェクトの増産が計画を前倒しで達成したほか、豪州では今後数十年にわたりグローバルLNG市場に貢献するであろうゴーゴンLNGプロジェクトの最終投資決定をするなど、ポートフォリオ拡大の成果に満足している。短期的な業界展望は依然厳しいものの、我々の戦略は変わらない。今後の大きな成長のためにこれからも経営改善の努力を続けていく。」と述べました。

ロイヤル・ダッチ・シェル ピーエルシー

2009年度第3四半期及び1-9月期業績(単位:100万米ドル)

第 3四半期

2009年度第3四半期及び1-9月期業績(単位:100万米ドル)第 3四半期
結果 2009 2008 増減%
売上高 (*1) 75,009 131,567 -43
税引前利益 4,569 15,467 -70
当期利益 3,247 8,448 -62
CCSベース利益 2,990 10,903 -73
*1: 消費税等を除く

1-9月期

2009年度第3四半期及び1-9月期業績(単位:100万米ドル)第 3四半期
結果 2009 2008 増減%
売上高 (*1) 197,113 377,288 -48
税引前利益 16,146 51,290 -69
当期利益 10,557 29,087 -64
CCSベース利益 8,627 26,581 -68
*1: 消費税等を除く