Jump menu


Secondary Navigation | back to top

Main content |  back to top

ニュース&トピックス

シェルグループ、2008年第4四半期および通期業績について

ロイヤル・ダッチ・シェル ピーエルシーは、1月29日、2008年第4四半期および通期の業績を発表しました。

2008年通期の利益は前年比16%減の263億米ドルとなりました。在庫評価の影響を除いたCCSベースの利益では、前年比14%増の314億米ドルでした。

原油相場の高騰を受けて開発・生産部門の利益が前年比38%増加、またガス価格の高騰で天然ガス・電力部門の利益が同92%増加しました。一方、石油製品については、上半期の原油価格高騰分の価格転嫁が十分でなかったことや、下半期の世界的な景気後退を受けた石油製品需要の減少による収益の悪化により、同26%の減益となりました。

最高経営責任者のイェルーン・ヴァン・デル・ヴェールは、「景気減速によるエネルギー需要減の中、当社の2008年第4四半期の業績は満足のいく内容であった。当社の戦略は引き続き、競争力のある配当を積極的に行い、将来の収益確保に向けた投資を行っていくことである。」と述べました。

ロイヤル・ダッチ・シェル ピーエルシー

2008年度第4四半期・通期業績(単位:100万米ドル)

第 4四半期

2008年度第4四半期・通期業績(単位:100万米ドル)第 4四半期
結果 2008 2007 増減%
売上高 (*1) 81,073 106,703 -24
税引前利益 (470) 13,338 -
当期利益 (2,180) 8,467 -
CCSベース利益 4,785 6,684 -28
*1: 消費税等を除く

通期

2008年度第4四半期・通期業績(単位:100万米ドル)第 4四半期
結果 2008 2007 増減%
売上高 (*1) 458,361 355,782 +29
税引前利益 50,820 50,576 -
当期利益 26,277 31,331 -16
CCSベース利益 31,366 27,564 +14