Jump menu


Secondary Navigation | back to top

Main content |  back to top

基礎化学品事業部 (Base Chemicals)

ポリスチレン梱包緩衝材

基礎化学品事業部では、石油化学工業における基幹原料であるベンゼン・キシレン・プロピレン・SM(スチレンモノマー)・POD(プロピレンオキサイド誘導品)などを取り扱ってます。代表的な最終製品は、ポリエステル繊維、ペットボトル、プラスチック容器・部品、自動車部品など多岐に渡ります。

溶剤事業部 (Solvents)

塗装用品

溶剤事業部の扱う商品は、原油の蒸留過程で分離する炭化水素系溶剤(Hydrocarbon Solvents)と、化学反応から生まれるケミカルソルベント(Chemical Solvents)に大別されます。身近な商品用途は、塗料やドライクリーニング用の溶剤ですが、近年は電子材料周辺用途への需要も高まっています。

高級オレフィン・誘導品事業部 (Higher olefins and derivatives)

ネオドール エソキシレートおよびネオドールをベースとする界面活性剤

高級オレフィン・誘導品事業部では、プラスティックフィルムの原材料や、界面活性剤、可塑剤の原料となる高級アルコールを取り扱っています。代表的な製品用途は、エンジンオイル、家庭用洗剤や、自動車の内装部品等です。

フェノール・ノネン営業部 (Phenol / Nonene)

コンピュータへのCDの読み込み

フェノール・ノネン営業部の主力商品であるフェノールは、フェノール樹脂やエポキシ樹脂、ポリカーボネート樹脂の原料となります。このうち主力のポリカーボネート樹脂は、その特徴である耐衝撃性や透明性を活かし、自動車部品、航空機の窓、液晶テレビ、CD/DVD、各種レンズなどに使用されます。