当社の戦略は、責任ある方法で世界的なエネルギー需要を満たすための支援をしながら、石油およびガス産業におけるリーダーとしての地位を強化することです。安全と環境的・社会的責任が当社の活動の中心です。

日本におけるシェルのビジネス

日本にはシェルブランドを冠する企業が3社あります。シェルジャパン株式会社とシェルケミカルズジャパン株式会社は、ロイヤルダッチシェル100% 出資の日本法人です。また、昭和シェル石油株式会社(シェル持分33.24%)を通じて、シェルブランドの製品およびサービスを市場に提供しています。

世界的なシェルのネットワーク

世界的なシェルのネットワーク

シェルは、エネルギーと石油化学企業のグローバル・グループです。

当社の活動は4つの事業に分かれています。上流、総合ガス、下流、そしてプロジェクト &・テクノロジーです。

上流では、新しい液体ガス、天然ガスの埋蔵地の探索と、当社の技術とノウハウにより資源保有者に付加価値を与える、大規模な新プロジェクトの開発に焦点を当てています。

総合ガスにおいては、天然ガスを安全に貯蔵し、世界中の市場へ輸送できるように、液化天然ガス(LNG)とガス・ツー・リキッド(GTL)に焦点を当てています。

下流では、原油を様々な精製製品へ転換することに焦点を当てています。製品は家庭、工業、輸送用途に世界中へ運ばれ、市場で販売されます。更に、世界中の工業用途向けに石油化学製品を製造、販売しています。 北米におけるシェルのオイルサンド採掘活動もまた、下流組織の一部です。

当社のプロジェクト &・テクノロジー事業は、新しい開発プロジェクトと、未来のための革新的で低コストの投資につながる研究開発の責任を担っています。

シェルについてもっと見る

シェルの事業運営

当社のビジネスと人々、そして当社がほぼ200年前のロンドンの小さな店舗からどのように成長したかをご覧ください。