Shell V-power flag blowing in the wind

クルマ本来の性能を引き出す。それこそが、この高性能ハイオクガソリンが開発された理由です。Shell V-Powerには、エンジンの性能を低下させてしまうエンジン内の汚れに対して効果的に作用し、走るほどにエンジンを洗浄し、保護する設計になっています。かのスクーデリア・フェラーリもその性能の改善効果を評価し、Shell V-Powerを選択しているのです。

 

燃料開発へのあくなき情熱から生まれた、世界67カ国で愛されるメガブランド。

Shell V-Powerは、シェルの100年以上にわたる高性能燃料への取り組みから生まれました。進化し続ける自動車やドライバーのニーズに応えるために、全世界で200名以上のシェルの科学者とエンジニアが、イノベーション、開発に取り組んできたのです。
この、科学者とエンジニアのあくなき情熱から生まれたShell V-Powerは、1998年に香港で発売開始以来、プレミアムガソリンブランドとして成長を遂げており、現在は世界67カ国で展開するメガブランドとなっています。

クリーン&プロテクト・テクノロジー TM

Shell V-Powerは、走るほどに、エンジン内のきわめて重要なパーツを洗浄し、保護します。
シェル独自のクリーン&プロテクト・テクノロジーTMを採用した、この新しいハイオクは、愛車のエンジン性能を回復させ、その状態を維持するよう、設計されています。

 

フェラーリの選択

シェルとスクーデリア・フェラーリは、F1の歴史の中で、最も長期にわたるパートナーシップを続けています。公道用Shell V-Powerは、フェラーリに供給されるF1用Shell V-Powerを開発した科学者チームと共同開発された燃料です。つまり、Shell V-Powerは、F1用レース燃料のエッセンスが多分に盛り込まれた、シェル製品の中で最も性能の高いハイオクガソリンなのです。

こちらもご覧ください

エンジンの汚れとは

清浄剤の入っていないガソリンで走り続けると、エンジン内の吸気バルブに汚れが堆積していき、エンジンの性能低下を引き起こしてしまいます。

エンジンの仕組み

エンジンを心臓に例えるならガソリンは血液と例えることができるでしょう。シェル製品の中で最も高性能なガソリン「Shell V-Power」を理解して頂くために、このページでは、エンジンの仕組みとガソリンとの関係についてご説明します。

エンジンの進化

ガソリンエンジンは、「吸入」、「圧縮」、「燃焼」、「排気」という4つのサイクルを繰り返す4ストローク・エンジンが一般的です。このエンジンは150年近く前に特許が取得されて以来、多くの改良が加えられてきました。このページでは、4ストローク・エンジンの進化とガソリンとの関係についてご説明します。