世界のLNG需要は2016年に2億6500万トンに達しました。これはおよそ5億世帯分の電力需要に相当するものです。LNGの輸入量も1700万トン増えています。

2016年は、新規のLNG供給源の堅調な増加が需要の成長を上回る、というのが大方の予想でしたが、実際には供給増に伴って需要も増加し、特にアジアや中東における予想以上の需要増が、オーストラリアからの供給増を吸収する結果となりました。

「グローバルなLNGトレーディングは柔軟性の高いものですが、国内あるいは地域的なガスの供給不足や、新たな需要の増加に対応するなど、2016年には改めてその柔軟性が発揮されました。」、「LNG需要は、天然ガス需要の二倍の速さで成長し、2015年から2030年までの間に年率4-5%の速さで増加する見通しです。」とシェルの統合ガスビジネス&新エネルギー部門のディレクターであるマーテン・ヴェツェラーは述べています。

LNGアウトルックのフルレポートは以下のリンクよりご覧いただけます。(英語)www.shell.com/lngoutlook

日本語版レポートのダウンロードはこちら

日本語版インフォグラフィックのダウンロードはこちら

 

よろしければこちらもご覧ください

日本におけるビジネス

シェルの日本におけるビジネスは2020年で120周年を迎えました。アップストリーム、ガス、ダウンストリームなど様々な分野において、日本、また世界で、日本のエネルギー業界の皆様と共に歩んで参りました。