リストランテ・モンタナ

クルマ好きなら、ぜひイタリア・マラネロを訪れてほしい。 ここマラネロは、エキサイティングな自動車メーカー、フェラーリのホームタウン。世界でもっともモータースポーツで有名な町の中心地を訪れてみませんか?

食事をするなら、「リストランテ・モンタナ」へ

テーブルに座ってオススメメニューの説明を受けている間も、レストランの壁のディスプレイに、あなたの眼は釘付けに。どれもここを訪れたレーシングドライバー、ラリードライバー、バイクドライバー、映画スター、ミュージック界のレジェンドたちが記念に残したものばかりです。1967年以来、シンプルなイタリア料理を提供してきたこの店は、パオルッチ家がその伝統を引き継いでおり、店のママ、ロゼッラの料理もさることながら、マウリツィオとその息子のアルベルトの親しみあふれるおもてなしは、観光客向けのサービスとはひと味違うかもしれません。フェラーリのF1ドライバーたちが次のレースでの無事を祈って乾杯を重ねてきた場所で食事をしているのだと思うと、身の引き締まる思いがする方もいることでしょう。 ミハエル・シューマッハはこの「リストランテ・モンタナ」をこよなく愛し、ロゼッラを第2のお母さんと呼んでいます。

詳しくはこちら

フェラーリ博物館

マラネロについて知るなら、フェラーリ博物館へ

フェラーリの街を訪れながらフェラーリ博物館に行かない人がいたら、これほどもったいないことはありません。ここは、フェラーリに関わってきた人々、スーパーカー、レーシングカー…、つまりフェラーリの歴史がぎっしりと詰まったオフィシャルな展示センターなのです。F1エンジンがアート作品のように壁にかけられ、モータースポーツの技術発展の歴史をたどることができます。スクーデリア・フェラーリがFIAフォーミュラワンのドライバーズチャンピオンを12人も輩出し、コンストラクターズ・タイトルを10回獲得する上で、シェルが担ったストーリーを物語るコーナーもあります。 フェラーリならではの精巧なスタイルをもつロードカー達は、誰しもがその姿をカメラに納めずにはいられない。

詳しくはこちら

フェラーリストア

ショッピングを楽しむなら、「フェラーリストア」へ

フェラーリストアを見て回るのは、お財布に危ない時間の過ごし方かもしれません。ジャケット、ウォッチ、書籍、シューズ、サングラス…フェラーリグッズの種類は尽きることがありません。でも、私たちのお気に入りはキッズ向けコーナーにあります。ここにある子供用のFerrari F430 6Voltは、8気筒エンジンを搭載した新型フェラーリを忠実に再現した複製で、6Vの電動エンジンを搭載、アクセルペダルと電動式ブレーキを備えて一速と後退の切り替えができるギアボックスまであるのです。その他にも、モータースポーツの世界で、フェラーリが打ち立ててきた歴史的瞬間を記録した写真のボックスセットシリーズ「Collectibles Art」は全6巻のセットでオススメです。

詳しくはこちら

ムッソ通り

秘密のベールに包まれたスーパーカーを見つけるなら、「ムッソ通り」へ

どの自動車メーカーでも、ニューモデルの発表前にエンジニアたちがプロトタイプを公道でテスト走行をします。ムッソ通りのファクトリーゲートの近くでじっと待っていれば、そんなプロトタイプを目撃できるかもしれません。黒いカバーによるカモフラージュが施されているとは思いますが、できあがったばかりのフェラーリが通常のロードテストをする様子はいくらでも見ることができます。そんなプロトタイプをキャッチすることこそ、マニアにとって真の勲章というものでしょう。どんな出会いがあるかわかりませんがみなさんの幸運をお祈りします。

フェラーリテストドライバーの1日

絶好の写真スポットなら、「フィオラノサーキット」と「フェラーリファクトリー」の入口へ

フェラーリが自前のテストトラック「フィオラノサーキット」を完成させたのは1972年のことです。F1カーのテストは今も昔も非公開なので、記念写真を撮るなら、その通りの名前自体に価値のあるディノ・フェラーリ通りにあるフェラーリファクトリーの入口でポーズをとりましょう。フェラーリファクトリーの歴史的ゲートの下で昔のポストカードのような写真を撮りたければ、アベトーネ・インフェリオーレ通りに向かいましょう。こちらの入口には、ネオンイエローでFerrariと書かれた看板が掲げられています。

素敵な夜を過ごすなら、「マラネロ・ヴィレッジ」へ

このホテル「マラネロ・ヴィレッジ」は、フェラーリの存在感と誇りあふれるスーパーカーを彷彿させるかのように、大きくて赤い色の建物です。マラネロの中心からクルマですぐの所にあり、宿泊客が望む最新設備がすべて揃っています。Wi-Fiとフェラーリ特製のアメニティキットは無料で用意されていますが、残念ながら、フェラーリを無料で利用できるサービスは提供していないようです。

詳しくはこちら

こちらもご覧ください

フェラーリとのパートナーシップ

シェルはスクーデリア・フェラーリが成功する為の重要なパートを担っています。

1分50秒で巡る世界

フェラーリのホームタウンとして有名なイタリア・マラネロを訪れてみませんか。

フェラーリテストドライバーの1日

フェラーリのドライバーになるのを夢見たことはありませんか。